臨済宗妙心寺派 大楊山 長慶寺

今川家菩堤寺 大楊山 長慶寺

長慶寺だより

7月に入りました。関東では梅雨が明けたというニュースをやっていました。東海地方も何となく梅雨明けといった感じがいたします。

7月は、お寺ではお盆の始まりです。3日からは『お施餓鬼』が各お寺で始まります。今日から2ヶ月間は盆行事に専念です。

 

『菩提樹を植える』

今日、護持会の役員さんが菩提樹を植えました。護持会とは、長慶寺を良くしょうとする会員さんでつくる会の事です。

こんな会員さんがいるからこそ長慶寺が守られております。菩提樹は、お釈迦様がお悟りを開いた時に縁のあった木です。

お釈迦様に縁のある三つの木

①無憂樹(むゆうじゅ)・・お釈迦様がお生まれになられた時にあった木。

②菩提樹(ぼだいじゅ)・・お釈迦様がお悟りを開いた時にあった木。

③沙羅双樹(さらそうじゅ)・・お釈迦様が亡くなった時にあった木。 役員さん調べ

お釈迦様に関係する木をお寺の境内にとの思いで、今回、『菩提樹』を植えてくれました。

 

木が大きいため運ぶのが大変でした。

今日はとても暑い日、役員さんみんな汗びっしょり。

ようやく境内に落ち着きました。育つのが楽しみです。